長ゼミの先生

生徒たちの学習をサポートする
長ゼミの先生たちの素顔をご紹介します。

北信地域では長野ゼミナール、中信地域では松本ゼミナールという名称を使用しています。

我妻彩華 先生

部活動などが忙しい人は
ぜひ休日を上手に使って両立を!

我妻彩華 先生(篠ノ井教室) 掲載月2020年01月


 ◆中学時代に頑張っていたことは何ですか? 
 私が頑張っていたのは部活動です。 演劇部に所属していたのですが、最初はいわゆる「裏方」の仕事をしていました。照明・音響・台本作りなどですね。 しかしある演劇を見て自分も舞台に立ちたいという気持ちが強くなり、中学3年生の時には副部長としてその演目の主役なることができました。
 一方で部活動は3年生の10月まで続いたので、勉強との両立がとても大変でした。 それでも志望校に合格できたのは、土日を上手く使うことができたからだと思います。 今部活動が大変だと思っている皆さんも、ぜひ土日を上手に使って勉強と部活動とを両立してみて下さい。

 ◆将来の夢は何ですか? 
 私は高校生になるまで数学があまり得意ではありませんでした。 しかし高校生になってから、相性の良い先生と出会うことで、どんどん数学が好きになっていきました。 答えを導き出す過程が複数あり、その過程を考え出すのがとても楽しいと感じるようになったのです。 今では私の夢は数学の教員になることです。 教育実習やこの教室での仕事を通じて教師という仕事の大変さ、やりがいを感じその想いはより強くなりました。

 ◆中学生のみなさんへ 
 ぜひ「自分が好きなこと」を将来の夢にしてほしいと思っています。 それをするために今何が必要なのかを考えてみて下さい。 そしてまた今それが決められなくても、これから先きっとやりたいことが見つかると思います。 そんな時は選択肢を広げることができるような進路を選らんでほしいです。

  • 我妻彩華先生
  • 我妻彩華先生
  • 我妻彩華先生
山田敦弘 先生

いかに分かりやすく伝えられるか、
勉強に対する意欲を引き出せるか!

山田敦弘 先生(広丘教室) 掲載月2019年12月

 ◆ 塾の先生をやってみようと思った理由は何ですか? 
 私は将来、高校の数学教師を目指しているので、少しでも多く「先生」としての経験を積んでおきたいと考えています。 元々子どもたちに教えることが好きなので、松ゼミで授業をすることは自分にとっても、とても楽しいと感じています。

 ◆勉強を教えるとき意識していることはありますか? 
 授業の際に最も意識していることは、まずは生徒自身にしっかり理解してもらえるよう「いかに分かりやすく伝えられるか」を考え実践していくことです。 そのために例を複数あげて説明したり、解説してみて生徒の反応が薄かった場合は別のアプローチを考え、その生徒に合ったやり方を見つけていきます。
 またこれと同等に意識していることは「生徒の勉強に対する意欲を引き出すこと」です。生徒の集中力が切れているような時には、あえて少し雑談を挟むことでリフレッシュしてもらい、また勉強に向かっていけるようにしています。 自分の授業が「楽しい」と思ってもらえたら、自分から勉強に向き合ってくれると実感しています。

 ◆生徒の皆さんにひとこと 
 小中学生そして高校生のみなさん、初めは勉強をすることが苦であると感じてしまうかもしれません。しかし松ゼミ・長ゼミに来て授業を受けてもらえたら変わります。 もし私が授業を担当することになったら、勉強が苦だとは思わせません。 教室でお待ちしています。一緒に頑張っていきましょう衝撃!

  • 山田敦弘先生
    笑顔がキュートなあっちゃん先生
  • 山田敦弘先生
    実は熱いハートの持ち主なのです
  • 山田敦弘先生
    が、普段の生活はものすごく普通~♪
深谷渓太 先生

まず目標を立てること。今すべきことは
そこからの逆算で見えてくる!

深谷渓太 先生(穂高教室) 掲載月2019年10月


 ◆中学~高校時代に一生懸命やっていたことは? 
 幼いころからずっとサッカーを続けていたので、中学、高校でもにサッカーに打ち込んでいました。 チームメイトたちと上を目指して考え、話し合い、努力を続けた日々は素晴らしい経験となりました。 サッカーをする中で培ったものは今の自分にいきていると思います。

 ◆実際に働いてみて、松ゼミ・長ゼミの魅力とは? 
 松ゼミの先生として働き始めてまだ4か月ほどですが、僕自身がこれまでに通った塾と比べて、松ゼミは生徒と先生の距離がとても近いなと感じています。 これは松ゼミの大きな魅力だと思います。 僕たち講師は 生徒との距離が近いため一人一人のことをよく知ることができ、それぞれに合った授業ができます。生徒のみなさんにとっても、気軽に質問ができる、勉強以外のことも相談できる、など良いことがたくさんあります。 このように距離が近いことで生徒と先生の両方にメリットがあります。
 僕は生徒にどんどん声をかけ、それぞれに合った授業を考える中で、僕自身も生徒のみんなと共に成長していきたいと思っています。

 ◆生徒のみなさんへ一言 
 勉強や部活など、すべてにおいて共通して大切なことは目標を立てることだと僕は考えています。目標があればそこから逆算して考えることで、自分が今しなければならないことが見えてきます。そしてその時々にすべきことをこなしていけば自然と、自分が立てた目標を達成できると思います。 もし今、頑張りたいけど何をしたら分からないと悩んでいる子がいたら、まず目標を思い出し、自分に足りていないものが何なのか考えてみてください。 きっとすべきことが見えてくると思います。
 皆さんの成長のために、僕たちも精一杯頑張ります! 一緒に頑張りましょう衝撃!

  • 深谷渓太先生
    グイグイ来る感じのパワフル系先生!
  • 深谷渓太先生
    教室対抗運動会の秘密兵器とのウワサも
  • 深谷渓太先生
    あだ名は「ペー先生」 理由は完全に不明~
高野莉奈 先生

やる前にあきらめるなんてもったいない!
いっぱい挑戦してみましょう (^^)/

高野莉奈 先生(柳町教室) 掲載月2019年09月


 ◆中学高校時代に一生懸命やっていたことは? 
 子どものころ一番頑張っていたことは部活のバレーボールです。 小学校に入ってすぐに始めてずーっと続けてきました。 飽き性な私がこんなに続けていられることに自分自身がすごく驚いています。
 バレーボールは団体競技ということで、仲間とぶつかったりうまくいかないこともけっこうあったのですが、その経験を通じて協調性や達成感など本当に多くのことを学ぶことができました。 長ゼミではみんなから 「バボちゃん先生」 と呼ばれていますが、これもバレーボールのキャラからきていますチョキ上向き矢印

 ◆100万円か100日休日、もらえるならどっち? 
 100万円です(即答) 欲しい服とかカバンとか、行きたいところとか食べたいものとか・・・もういっぱいありますねexclamation もし100万円もらったら、すぐに使っちゃいそうです。 貯金もしたいんですけど・・・きっとできないです(笑)

 ◆小中学生のみなさんへひとこと 
 小中学生の頃だと 「やったことないコト」 とか 「やりたくないコト」 とかがきっとたくさんあると思います。 そして全部を頑張るっていうのも大変なことだと思います。 だから、ずっと続けなくてもいい、そしてムリに好きにならなくてもいいです。
 ただ "やってみる" ということは忘れないで欲しいと思います。 やってみる前にあきらめるのはあまりにももったいないexclamation やってみたら意外と楽しいからもしれないexclamation "やってみないと" 分からないことがたくさんあると思うのです。 いっぱいいろんなことに挑戦してみてください。

  • 高野莉奈先生
    マイペ~スな癒し系”バボちゃん”先生
  • 高野莉奈先生
    長ゼミ運動会では柳町教室の秘密兵器!
  • 高野莉奈先生
    キホンこんな感じのノリです~♪♪
森瑞樹 先生

たくさんの選択をしなければならない時期
「精一杯、自分らしく」 を大切に!

森瑞樹 先生(鎌田教室) 掲載月2019年08月


 ◆松ゼミの魅力とはなんでしょう? 
 何よりの魅力は、ズバリ、楽しいことです衝撃!ぴかぴか 勉強を教えてもらうのはもちろんですが、いろんなことを相談したり、楽しくお話をしたりもできるので、きっと先生たちに会うのが楽しみになってきます。 フレンドリーな先生ばかりなので、一度松ゼミを体験してもらうと良さが分かってもらえると思いますチョキ黒ハート

 ◆中高時代に一生懸命やっていたことはなんですか? 
 中学から高校を通して、剣道とソフトボールをしていました。 走るのが得意で足にしか筋肉がなかった私には、どちらもキツい部活でしたが、自分なりに頑張っていたと思います。 特にソフトボール投げでは、最初 「0m」 と最低記録を更新した私が、3か月後には30m以上投げられるようになったのが自分でも驚きでした。

 ◆小中学生の皆さんへ一言! 
 小学生、中学生の皆さんは心の変化も激しく、なにかと悩みの多い時期だと思います。 また、これからたくさんの 「選択」 をしなければならない時期が来ます。 そんな時には、あとから後悔しないように 「精一杯、自分らしく」 を大切に生きて欲しいと思います。 実は悩むこと自体も大切です。 十分に悩むだけ悩んで、最後には自分で道を決めて、あとはその決めた道をつき進んで欲しいと願っています衝撃!

  • 森瑞樹先生
    アクティブ系&姉御系な、ムードメーカー!
  • 森瑞樹先生
    で、あだ名はなぜか 「ガチャピン先生」
  • 森瑞樹先生
    出かける&やってみる、まずは体験派☆彡

お電話でのお問い合わせ:0120−55−3759

ページトップへ